プレミア店舗としての審査基準

ginzaclub271

銀座クラブJPはプレミアクラスの店舗だけの
口コミ体験談・評価・評判サイトです。

独自の審査基準を採用しプレミアクラブ・
ニュークラブだけを厳選して掲載しています。

kyakusou1
お客さんの業種など。地位や名誉。社会的立場を築いている男性をさす。
銀座では経済的に豊かな男性も指すが地位や肩書きなどを重要視する傾向がある。
kyakusou5
一流と呼ばれるお店の特徴の一つに・お客さんは飲み方も綺麗だというものがある。つまり女性に優しく紳士的で地位や肩書きをひけらかすことなく、さりげない思いやりのある男性。一流店ではこういうポイントを重要視する傾向がある。
kyakusou7
ホステスの定着力が長いほど女性にとって人気があると言える。反面その女性の人気度がお店の反映に比例しない場合もある。定着する女性はそのお店で成功している可能性が高いといえる。
kyakusou8
スタッフの定着力は店の体制が整ううえで重要なバロメーターになる。店の体制が整えば整うほどサービス力も向上され、ホステスに対するケアもきめ細かくなる傾向が高くなる。
kyakusou9
ホステスにとって人気があると言える。反面その女性の人気度がお店の反映に比例しない場合もある。ホステスに人気があるのはさまざまな要因がある評判・日給・スタッフ・さまざまである。
kyakusou10
黒服と呼ばれるスタッフが入店したがる人気店は見事なまでに体制が整う要素が多いことは確か。反面わりと入店しやすいお店は体制が整っていない途上にあるお店の場合もある。なにはともあれスタッフの空きが出たと言う時点でそのお店にとっては喜ばしいことではないことは確かである。
kyakusou16
ママという存在は銀座の中で最高ステータスを誇る。反面結果が伴わないとカリスマ性を発揮できず苦労することになるのがママのポジション。ママとは雇われとオーナーの2種類が存在しており、優劣に関しては皆無である。理由としてはオーナーは経営に重きを置く立場であり、雇われママは自身の営業に集中できることになるからだ。
kyakusou4
知名度は主に店の外側にどれだけ響いているかであり、好評、悪評の差異ではない。例え悪評だとしても話題となっている時点で一流の可能性も否定できない。なぜなら悪評は自身が身をもって成功できなかった証の可能性があるからだ。しかしながら一流とよばれる店舗は評判とともに名前が売れることになるため知名度とはやはり評判の良いお店としてどれだけ通っているかであるだろう。
kyakusou12
そのお店に所属することで自身が誇らしく思える店舗のことを指す。逆に所属していることでなんだか自信が持てなくなってしまう店舗はブランド力はないといえるだろう。
kyakusou3
日給保証では一概にお店の優劣は判断できない。しかし高日給であることが大半の女性にとって支持されている要素ともいえなくもない。銀座クラブJPが判断する基準とはその女性に適切な日給保証が提示できることである。
kyakusou11
主に内装のことを指します。
kyakusou15
さまざまな条件に対応できる柔軟性のできる労働条件を提示する事ができるか。またお給料などをきちんと振り込まれるかどうかを指す。主にブラック店舗かそうではないかを見ています。
kyakusou14
約束をきちんと守り働いているホステス、スタッフを大切にしているどうか。
kyakusou6
お客さんも来店の度合い。お客さんがたくさん入っているかどうか。
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneShare on TumblrShare on LinkedIn